【いい夫婦とは?】

【いい夫婦とは?】
あなたにとっての
「いい夫婦」とはどんな夫婦ですか?
============
・いい夫婦とは2人の距離感が大切。
パートナーだからといってずかずか
相手のふところに入り込まない
・2人の幸せが共通していること
・子どもたちを愛し、これからのそれぞれの
家庭を尊重し、応援する事ができる夫婦
・2人だけの時間も大切にする夫婦
・相手のことを思いやり、同じ方向を向いて
歩んでいける夫婦
・「夫婦だから当たり前でしょ!」の
“当たり前”にありがとうが言い合える夫婦
・同じであることを求めるよりも、違いを楽し
める夫婦
・お互いに「今」を尊重しながら
「(老化でなく)変化を受け入れ楽しむ点」
を持てたら2人のこれから、にもっとワクワ
クできるんじゃないかな、と思っています
・お互いのことを大切に思い合える夫婦
暗黙の了解だけでなく、大切にしていること
をその都度伝え合う努力をしている夫婦
・「ありがとう」「ごめんなさい」が素直に伝えあ
える夫婦
・「絶対的な信頼感」を互いに持っている夫婦
何が起きても、この人だけは味方であり続
けてくれる、この人に対して味方であり続
けると迷わず信じられる状態
・言葉に出さなくても、思いやりの気持ちを持
って、さり気なく手を差し伸べ合える、協力
し合える関係性を築けている夫婦
・いい夫婦のキーワード『遠慮と感じない』
(遠慮をしないというわけではなく)
===========
こちらはパートナーシップコーチが考える
「いい夫婦」の視点です。
これを読むだけでも、その人がパートナーシップにおいて「何を大切にしたいか?」を感じられるかと思います。
自分の中でこう在りたいや目標のような
夫婦像が明確であればあるほど、
今と理想との間に、何が足りていて、
何が足りていないかを客観的に把握しやすくなります。
そこが見えてくると、理想とする「いい夫婦」
に向けての行動がしやすくなります。
しかし、自分の思考に偏った思い込みや決めつけ、
「こうあるべき」
「なければならない」
などが多い、または強いと無意識にも相手へ強制してしまったり、コントロールしてしまっているかもしれません。
そして自分自身に対しても、それらが心の重りになっている場合もあります。
大切にしたい想いの中には必ず「価値観」というものが含まれます。
どの価値観が正しい、正しくないではなく、
まずは自分の中の「価値観」を今一度フラットな状態で客観的に見つめ直してみることで
握りしめていた「価値観」が
あなたにとって未来へのエネルギーになるのか、重りになってしまうのかが見えてくるかもしれません。
夫婦とは、
目の前にいる大切したい人と
自分との間にある「人間関係 」です。
1番身近な人間関係に
あなたはどんな未来を描いていますか。
『いい夫婦、そこに思い込み、決めつけがあるとしたら?』
「いい夫婦の日」にパートナーと一緒に、この問いを考えてみると、お互いに知らなかった、気づいていなかった、
新たな面に出会えるかもしれません。
素敵な「いい夫婦の日」をお過ごしください。
~パートナーとともに生きる喜びを~
◆パートナーシップコーチング講座
19,800円(税込)※テキスト使用
お申し込みは公式HP、またはHP内にあります資格者一覧よりご希望のコーチへ直接ご連絡ください。
================
パートナーシップコーチングHP
================
パートナーシップ認定コーチによるラジオ配信で『パートナーシップコーチと○○な話』をお届けしています。
こちらもぜひお楽しみください!
引き続き、パートナーシップに関するコラムを月2回お届けします。
PAA認定パートナーシップコーチ
TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
渡邉明日香