【パートナーシップ整えていくことで得られるもの】

突然ですが、夫婦のパートナーシップを整えていけたとしたら、今とどんな違いがありそうですか?

結婚3年目の私は、
・仕事が忙しくて帰りが遅くてもあまり文句言われない
・趣味の時間もお互いに確保している
・ケンカしない
・わざわざ言わなくてもお互いの気持ちが大体わかる
などが思い浮かんでいました。

これらは、私がなんとなく描いていた夫婦の理想像に、目の前にあった不満を重ねて言葉になっていたものです。

そもそも理想像というと素晴らしそうな言葉ですが、極端に言うと相手が誰でも同じようなものを描いていたと思います。

パートナーシップコーチングを受講して、
妻がいるからできないことへの不満ではなく、妻がいるから目指せるものは何かを、少しずつ考えていけるようになってきました。

一緒に目指すためにどんな関係を作っていけるのか。
お互いにどれだけ応援し合える関係を作れるか。

夫婦でありながら同志ともいえる存在になるかもしれません。

パートナーシップを整えていくとは「○○は妥協するから、せめて△△はさせてほしい」というように、ブレーキを少しでも緩めることだと思っていましたが、むしろアクセル。

パートナーシップを整えていくからこそ、目指せる未来がある、一人よりも加速できる。
そんな力があるように感じています。

パートナーシップは100人いたら100通り。
同じ人でも時間が経つと変化してくることもあるかもしれません。
そんなあなただけのパートナーシップを改めて考えてみませんか?

~パートナーとともに生きる喜びを~
◆パートナーシップコーチング講座
2021/7/1~ 19,800円(税込)
※テキスト使用
お申し込みは公式HP、またはHP内にあります資格者一覧よりご希望のコーチへ直接ご連絡ください。
次回は、落ち着いた雰囲気で悩みを包み込んでくれる小倉美紀コーチです。
末竹哲也